腰痛治療の伊澤整骨院 東京中野・JR中野駅から徒歩8分【接骨・柔道整復・鍼灸】 原因不明の腰痛でお悩みの方はぜひ当院へ
ホーム > 施術例

施術例

症例5 New!
50代 男性
腰痛歴4か月

腰の痛み
両足全体の痺れ。特に朝がひどい。

某総合病院にて検査。レントゲン、MRI、血液検査、胃カメラ等、種々検査するもすべて異常なしと診断されたとのこと。


仰臥位(ぎょうがいい=上向き)調べる。
両足、特に下腿外側部にて「心」の経路反応。
「心経」は“手の少陰心経”と云うが如く、主に手及び上半身に関与する「ツボの流れ」であり、下半身には関係しない。
この場合、「心経」は血流を司るので「足の血行不良」と捉えるのが妥当である場合が多い。
話を聞くと、足が非常にむくんでいるとのこと。
血圧の薬の服用の有無を確認すると、服用しているとのこと。

周知の如く今年の気候の変動は激しく、気圧の高低差、気温の寒暖差、などにより自律神経が乱れ、血行不良となる。
いわゆる“気候病”の様相を呈し、特に血圧の薬を服用している人は、足のだるさを訴える方が多いと知り合いの整形外科の先生がおっしゃっていた。

足の血行不良の状態は、足の硬さの原因となり、足が硬くなると連動して腰も硬くなり腰痛の原因となる。

<治療>
横向きにて、左右の足それぞれ全体的にマッサージ。
1度の施術で7割程度良好になるも、気候がある程度、安定するまでは定期的に来院することをすすめた。


症例4
30代 男性
腰痛歴5年

日常生活の中で、何んとなく徐々に痛くなってきた。
体が非常に柔らかく、前屈にて手のひらが地面にペタッと着く。柔軟性と腰痛は無関係であることが分かる。

仰臥位(ぎょうがいい=上向き)にて診査。
両側のわき腹、両側の足首外側、両側臀部、両側太もも内側、頸部に筋肉の硬さ有。
肝と胆の経絡上である。

この方、会社を経営し、さらにW大学の大学院にてヘミングウェイの研究をされている。
仕事柄、人間関係でご苦労が多いとおっしゃられていた。
肝、胆の経絡は、ストレスと密接に関係している。

<治療>
ポイントを手指頭にて、マニュピレーションにて、ほぐす。
計5回で疼痛2割程度となる。ストレスは常にかかり続けるので、治療は定期的に行なっている。



症例3
20代 男性
腰痛歴 1年

メジャーリーガー
投球中、腰を痛める。
アメリカにて、ヘルニアと診断され、手術を受ける。手術は成功したものの疼痛残存の為、オフシーズンの帰国時に当院に来院。

施術ポイント
@ 左足関節部=過去の捻挫による古傷(本人の自覚症状なし)
A 右肩関節部=投球による筋肉疲労のため

膀胱経ルート=足関節外側より太もも後面を通り腰に至る
大腸経ルート=肩より大椎を経て膀胱経にシフトしそのまま背中を下って腰に至る

結果として、左の足首周辺の筋緊張と右肩関節周辺の筋緊張のせいで、いまいち自覚症状としての腰の痛みが取れないでいた。
計2回の施術で治癒に至る。


症例2
60代男性
腰痛歴8年
レントゲン等の検査では異常なし(ほかの病院にて)
8年前、階段にて転落。その時から腰痛が続いているとのことで来院。

仰臥位(ぎょうがい=上向き)にて診査。
@ 右下腿部外側部、及びA左上腕部から前腕部の前面部にかけて硬結ポイントあり。
A は肺の経路にあたるので、最近、呼吸器系に問題はないかと尋ねると、半年ほど前、肺炎にて入院とのこと。
@ は階段にて転落した際、階段の角に強打し、挫傷したとのこと。

@ は神経支配として第5腰神経と関係し、又筋膜的に同側の臀筋の緊張を促し、腰痛及び坐骨神経痛の原因となる。
A 肺の経路は大腸の経路とシフトして首及び胸膜部を通り、首の変位はカイロプラクティック的に言うと左右の脚長差を誘発し、また体幹をねじれさせることにより、腰痛を発症させる。
胸膜部は、体幹前面部が緊張することにより、体幹後面部も連られて緊張する。


<治療>
7回の硬結ポイントに対するマニュピュレーションにて治癒。
腰に対する施術はなかった。



症例1
30代女性
腰痛歴14年
レントゲン等の検査では異常なし。(ほかの病院にて)
学生時代にチアリーダーをやっており、練習中に痛めた。

仰臥位(ぎょうがい=上向き)にて診査。
自覚症状としては、腰以外に疼痛なし。
左右大腿部(太もも)内転筋部(内側の筋肉)に筋緊張を認める。

チアダンスの練習中、急激な開脚の動作があり、大腿内転筋群が、急激に伸展され、その反作用で逆に収縮、緊張し、それが長期にわたり残存して腰痛の原因になったと判断。

37年の施術経験から、筋肉の緊張が実に長きにわたり残存することを私は知っていた。
また、大腿内側部には腰神経1番、2番、3番の神経支配ともなっており、重要なポイントである。

<治療>
大腿内側部硬結部を指頭にて、マニュピュレーションにてほぐす。
3回の施術にて治癒に至る。
腰に対する施術はなかった。




伊澤整骨院
〒164-0001 東京都中野区中野1-60-9 加藤ビル1F
03-3365-5778

腰痛治療の伊澤整骨院 東京中野・JR中野駅から徒歩8分【接骨・柔道整復・鍼灸】 原因不明の腰痛でお悩みの方はぜひ当院へ

Copyright (c) 伊澤整骨院 All Rights Reserved.